CSR・企業価値を高める取り組み

CSR

当社は、「なくてはならぬ人となれ なくてはならぬ企業であれ」を企業理念として掲げています。ステークホルダーから信頼され、期待される企業であるために、持続可能な経営の実践と様々な社会問題の解決に向けた取り組みを、本業を通じて行っていく必要があると考えています。少子高齢化や人権の問題、地球温暖化、環境破壊など様々な課題が顕在化する中、なくてはならぬ企業であるために、以下の重点課題を設定し、取り組みを行っています。

ダイバーシティ&インクルージョン

当社は、従業員の約8割が女性であるため、まず、女性のキャリア構築や長く働きやすい職場環境のさらなる整備を進めています。

人権尊重

グループ倫理基準にも定めている様に、確実に人権を守っていく仕組みづくりをさらに進めていきます。

責任ある調達の推進

正しい生産環境で作られた本当に質の良い商品を確実にお客さまにお届けできるよう、取引先と協力をしながら、一緒に仕組みを構築しています。

環境活動の強化

地球温暖化などの環境問題が深刻化している中、企業として、事業活動における環境負荷を減らす取り組みを行っています。

健全な社会形成に寄与するために、自社の経営資源を活かした様々な社会貢献活動にも取り組んでいます。活動は本業との関連性を考慮した3つのテーマに沿っており、多くの従業員が参加しています。

REBAG PROJECT
渡良瀬エコビレッジ

職場体験・企業見学の受け入れ
パパママ職場訪問

東北コットンプロジェクト
さくら並木プロジェクト

企業価値を高める取り組み

C-Cube Project

3つのC(”Change"”Challenge"”Collaboration")をかけ合わせた、未来を築く提案を行うC-Cube Projectを2015年に実施。『次の10年』に向けた新たな提案をアダストリアの全社員から募集し、10月に行われた最終プレゼンテーションでは優秀賞以上4つの提案が選ばれました。

Pick up!