アダストリアの事業内容

お客さま一人ひとりのニーズにお応えして、様々なライフスタイルの提案を行っています。

Multi-Brand

一人ひとりが“自分らしさ”をたくさんの選択肢の中から選べるいま、アダストリアはお客さま一人ひとりの感性と創造的な暮らしに、多彩なブランド展開でお応えします。

Multi-Category

アパレルに加え、バッグ、シューズ、生活雑貨、家具、カフェなど、暮らしをとりまく様々なカテゴリーで、ファッションを軸としたアイテムをご提案します。

服飾雑貨
  • シューズ
  • バッグ
  • ファッション小物
  • アクセサリー
アパレル
  • メンズ
  • レディース
  • キッズ
生活雑貨
  • 文具
  • キッチン
  • 家具
  • インテリア雑貨

  1. 市場の変化、顧客のニーズの多様化に対応したブランドの開発が可能
  2. 出店チャネルの拡大が可能
  3. 店舗面積の大型化が可能

Value Chain

トレンドや店頭情報を、いち早く次の商品展開に活かします。
企画から生産、物流、販売まで一貫した仕組みで、世界中のお客さまに新しいファッションをお届けします。

※1 CRM(カスタマーリレーションシップマネジメント)顧客関係管理
※2 MD(マーチャンダイジング)商品計画・商品企画
※3 VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)視覚的表現を用いた演出

Global

2003年、ローリーズファームの台湾1号店を皮切りに海外展開をスタートし、現在はAdastria Asia Co., Ltd.の下、香港・台湾・中国・韓国・カンボジアで104店舗を運営しています。現在はローリーズファームを中心に展開しており、将来的にはグローバルワークやニコアンドを世界で戦えるブランドに育成し、成長が見込める海外市場において積極的に展開してまいります。
WEB事業も組み合わせて海外でも知名度を高め、成熟した国内市場に留まらず、グローバルに存在感がある企業となることを目指しています。

Web

自社サイト[.st](ドットエスティ)は店舗とWEBのポイント共通化、旧ポイントと旧トリニティアーツのサイトの統合という2回のリニューアルを経て、会員数を440万人まで順調に伸ばしています。他社モールサイトも合わせて、WEB事業の売上高は国内売上高の1割以上を構成するまでに成長しました。次の課題は、“オムニチャネル化”。お客さまがチャネルを問わず当社のサービスをご利用いただける体制を整えることに加え、グローバル展開も進めていきます。
その先には、アパレルや雑貨を販売するだけに留まらない新しいビジネスに進化していく可能性を秘めています。

Pick up!