interview vol.02

グローバルワーク スタッフ(入社2年目)鈴木 良磨

9月入社にすることで、学生時代にやり残していたことを達成できました。

キャリア

2015年9月 新卒入社 グローバルワークスタッフとして埼玉県の店舗に配属。
2016年12月 愛知県店舗に異動

現在、担当されているお仕事内容を教えてください。

「人・物・金・情報」の管理です。
店舗スタッフの仕事というと接客のイメージが強いかもしれません。もちろん売場でお客さまと接する時間は長いですし、すべての業務の原点だと思っています。ですが、あくまで全体の中の一部分です。
店舗で働くスタッフのみなさんが最大限に力を発揮できるような環境づくり、毎日数多く入荷する商品を正確に管理すること、デベロッパーやお客さまに向けて情報発信すること、そしてお客さまに満足していただきながら売上を最大化することも大切な仕事です。
また、こういった日常的な業務のほか、店長不在時には、店舗の責任者として1日の運営を任されることもあります。

ある1日の流れ

11:00
メール、売上データの分析やチェック。その日の流れや運営方針を確認。その後の朝礼で、店舗や個人目標の確認、共有事項の伝達。
12:00
入荷した商品の仕分けなど、商品の在庫管理を行う。
13:00
スタッフの配置や休憩などの運営をしつつ接客
14:00
ランチ
15:00
引き続き、運営と接客。混雑状況などをみながら、スタッフの教育、商品の並びやディスプレイの変更などを行う。
19:00
店舗移動などで出荷する商品の梱包やデータ処理。終礼
20:00
退勤

就職活動において大切にしたことはなんですか?

大切にしていたのは、自分が仲間やお客さまに与える「影響力」です。経験、努力、成長によっていい影響を与えられることに責任とやりがいを感じていたので、それを発揮できる場所として選んだ就職先がアダストリアでした。

挑戦し続けることも大切にしていましたし、就職活動は自分を知り、社会を知る絶好のチャンスだと思っていたので、就職活動には力を入れていました。結果として、視野を広げることができたと思います。

9月に入社するまでの過ごし方を教えてください。

6月から8月までの3ヶ月弱、アメリカへ留学して、外国の文化や生活に触れながら語学を学びました。学生時代にやりたくても機会がなかったので、心残りがないよう行ってきました。

9月入社でよかったと思うことを教えてください。

学生時代にやり残していたことを達成できたことです。自分の場合は留学です。入社するまでは周囲から遅れてしまうのではないかという不安もありましたが、学生時代にやりたかったことをすべてやり、悔いを残さなかったことが大きな自信になりました。働き始めると「学生時代あれをしておけばよかった」と思うことはきっとあると思います。9月までの時間を有意義に過ごすことは、今後の人生の糧になると思います。

入社前と入社後それぞれのアダストリアのイメージを教えてください。

入社前、福利厚生が整っていて、社員ひとりひとりを大切にする会社という印象を持っていました。
入社後はその制度の細部を知り、さらに驚きました。特に女性に対する支援が整っていて、だからこそ男性も働きやすい場所だと感じました。実際、女性も男性も活き活きと仕事をして、活躍しています。
アダストリアの各ブランドのファンになってくださるお客さまが多いことも、店頭に立つと実感します。

今後の夢や目標について教えて下さい。

目の前の目標は店長になることです。一つの店舗を担う責任のある役職での経験が、今後どんなキャリアを目指すにしても大きな基盤になると思うからです。また、多くの上司の方々が「店長をしているときが一番楽しかった」とおっしゃっていて、自分もそんな体験がしたいと思っています。
そしてゆくゆくは、人材の教育やマネジメント、人事に関わる仕事に携わりたいと思っています。

これから応募しようとしているみなさんに一言お願いします。

就職は挑戦と成長のチャンスです。多くの企業と出会い、自分自身の可能性を広げていってほしいと思います。また、アダストリアを見つけて興味を持ってくださったなら、まずは応募してみてください。感じるものや発見がたくさんあると思います。

Pick up!