interview vol.06

ヘザー営業部 グループマネジャー守山 佳菜

店長として新店舗立ち上げに関わったことがきっかけで、努力が結果につながる面白さを知りました。

キャリア

2008年4月 新卒入社 ヘザースタッフとして神奈川県の店舗に配属。
2008年10月 神奈川県内別店舗へオープンに伴い異動。
2009年3月 東京都の店舗に異動。
2010年3月 店長として名古屋の店舗に異動。
2013年8月 都内店舗に異動。
2014年3月 グループマネジャーに昇格。

川崎、新宿の店舗に勤務後、2010年に名古屋に転勤となり、同時に店長に昇格しました。それまでは接客の仕事がメインでしたが、新しい土地で慣れない店長業務に携わることになり、最初はわからないことばかりでした。そんな中で「とにかくやってみる」という気持ちで試行錯誤をくりかえしながら、ひとつひとつ課題を克服しました。

名古屋で2年半勤めた後、新宿にオープンする新店に店長として赴任することになりました。規模の大きな店の立ち上げは想像以上に大変でした。最初はベースをつかむだけで精一杯でしたが、店舗運営や人材育成などさまざまな課題についてようやく自分なりの答えが見えてきた頃に、グループマネジャー昇格のお話をいただいたんです。まだ店長としてやらなければいけないことがあると感じていたので「もう少しここでがんばりたい」と伝えたところ、「マネジャーの立場でできることもあるはず」とアドバイスをいただきました。自分としても新しいことにチャレンジできるチャンスだと思ってお話を受けたのが2014年3月。以来、グループマネジャーとなって今に至ります。

現在、担当されているお仕事内容について教えてください。

グループマネジャーとして東京と神奈川の6店舗を担当しています。売上などの管理のほか、店長やブランド内の各セクション、担当店舗が入っている商業施設の担当の方などとコミュニケーションをとりながら、売上の最大化を目指す仕事です。

ある1日の流れ

9:30
前週のエリア実績を分析。
12:00
他のマネジャーと情報共有。電話にて、店長から前週の動向をヒアリング。
13:00
昼休み
14:00
ブランドの週次会議
17:00
テレビ会議で、ブランド週次会議で決まった方針を各店に共有。その後電話にて、各店の店長と今週の戦略を確認
18:00
在庫の調整(エリア内での在庫商品の移動等)
18:30
退勤

※本部で勤務となる毎週月曜のスケジュールです。月曜以外の平日は、店舗巡回することが多いです。

お仕事で大切にされていることはなんですか。

人に動いてもらうのがグループマネジャーの仕事です。そのために気をつけているのは、ネガティブなことは絶対に言わないということ。常に店長がポジティブな気持ちで仕事ができるよう、伝え方には気をつけていますし、自分自身もポジティブな姿勢を心がけています。壁にぶつかったときなど愚痴で終わらせず、「こうしたらよくなるんじゃないか」と前向きに解決の道を探り、とにかく実行してみます。

そう考えるようになったのは、店長として新店舗立ち上げに関わったことがきっかけでした。私以外のスタッフは全員未経験者で、オープン準備でやらなければいけないことは多いし、スピードも求められます。どうすればこの状況を打開できるか必死に考えて行動しました。するとちゃんと売上という形で成果が出て、努力が結果につながる面白さを知ったんです。

私が担当するエリアの店長たちにもそういう体験をしてほしいという思いがあるので、そのとき得た知識や経験はできるだけ共有するようにしています。

守山さんが感じるアダストリアの魅力を教えてください。

元気でノリがいいところ。普段、真面目にデスクワークをしている人でも、飲み会等では思い切りはじけて楽しんでいます。こういうところが、組織全体の風通しのよさにも直結しているのかなと思います。

休日はどのように過ごされていますか?

アウトドア派なので、旅行や登山に行くことが多いです。夏は海、冬はスノーボードにも行きます。休み中あまり仕事のことは考えません。ONとOFFのメリハリをつけるようにしています。

これから応募しようとしているみなさんに一言お願いします。

誰にでもチャンスをくれる会社です。やりたいことがあればぜひ手を挙げて、積極的にアピールしてください。

Pick up!