interview vol.01

アパートバイローリーズ スタッフ(入社1年目)佐藤 桂奈

入社前、アルバイトのときに感じていた会社のイメージは「熱い思いを持った人が多い」というもの。入社後もその印象は変わりません。

キャリア

2017年4月 新卒入社 アパートバイローリーズ スタッフとして東京都の店舗に配属。

現在、担当されているお仕事内容を教えてください。

主に接客、売り場の作成、商品のストック管理、備品の発注やスタッフへの接客指導などを担当しています。この中で比重が大きいのは接客です。売上という成果を出すためには、お客さまの気持ちに寄り添い、一人一人に合わせた接客をすることが必要です。正解があるわけではなく、難しくもありますが、日々考えながら働くことで自分も成長できるという面白さがあると思います。
難しいと思うのは、スタッフへの指導です。言葉の選び方次第で誤解が生じることもあるので、どう伝えたら正しく理解してもらえるか、上司のサポートのもと試行錯誤しながら経験を積んでいる段階です。

ある1日の流れ

12:30
出勤。メールやデータのチェック。出勤メンバーの朝礼や引き継ぎを行います。
13:00
データを見ながら売り場の確認や変更を行います。
14:00
接客を行いながら、空いた時間でストックのチェックやスタッフのロールプレイなどを行います。
16:00
休憩
17:00
接客、店内清掃
18:00
店内が混雑し始めるので接客をメインに行います。
21:00
閉店。閉店作業をして明日に備えます。
21:30
退勤

どのような学生時代を過ごされましたか?

大学ではファッションマネジメントを専攻していました。アルバイトは1年生の頃からローリーズファームで始めました。「ファッションが好き」という理由で始めたのですが、続けるうちに接客の楽しさに目覚めて、週6日勤務することもあるほど力を入れました。お客さまが私に会いに来てくださることや、一緒に選んだ洋服を購入してくださることが嬉しく、やりがいを感じるようになりました。

就職活動において大切にしたことはなんですか?

自分が成長できる会社かどうかを第一に考えていました。

アルバイトをしているときに出会ったアダストリアの社員の方は、仕事と会社が好きで、熱い思いを持って働いている方ばかりでした。そんな素敵な方たちといっしょに働けたら自分も成長できるのではないかと考え、入社を決めました。

入社前と入社後それぞれのアダストリアのイメージを教えてください。

入社前、アルバイトのときに感じていた会社のイメージは「熱い思いを持った人が多い」というもの。入社後もその印象は変わりません。

入社してからの自分自身の変化や成長について教えてください。

今勤務している店舗はターミナル駅に直結し、いつも混雑している為、イレギュラーなことがしばしば起こります。入社したばかりの頃はその度に動揺していましたが、ようやく臨機応変に対応できるようになりました。

今後の夢や目標について教えて下さい。

コーポレートデザイン室でCSRに関連した仕事に挑戦したいと考えています。大学時代、ファッションCSR、特にエシカルファッションについて学んでいたので、そういった知識も活かしたいです。当社では、服を生産する過程で環境負荷を低減したり、工場で働く方々の働きやすい環境を整えたりする取り組みなどは進めていますが、エシカルファッションについてはまだ取り組みが不足しているジャンルなので、いずれブランドとして展開できたらと思います。

これから応募しようとしているみなさんに一言お願いします。

就職活動をしている中で、どうしても周りの人と比べて焦ったり、これでいいのかと不安になったりする瞬間があると思います。私がまさにそうで、なにがしたいのかわからなくなった瞬間がありました。大切なのは、自分がなにをやりたいか、なにを重視して企業を選ぶのか。それを忘れずに取り組んでください。

アダストリアには熱い思いを持って仕事をしていて、尊敬できる魅力的な人がたくさんいます。そんな人と働きたいと思う方はぜひ応募していただきたいと思います。

Pick up!