interview vol.02

ジーナシス スタッフ(入社3年目)9月入社野村 実咲

働いていくうちに熱い気持ちを持った素敵な方にたくさん出会えていい刺激になり、もっと仕事にのめり込めると思います。

キャリア

2015年9月 新卒入社 ジーナシスのスタッフとして東京都の店舗に配属。
2017年10月 埼玉県の店舗に異動。

現在、担当されているお仕事内容を教えてください。

主な業務は店頭での接客です。それに加えて売上や商品の管理、スタッフの育成も行っています。店長が不在の日は店舗責任者としてスタッフが働きやすい環境をつくるために、たくさんコミュニケーションを取ることを心がけて運営しています。

ある1日の流れ

12:30
出勤。メールのチェック、売上などのデータの確認、その日の流れや接客でのポイントをスタッフに共有
13:00
早番と遅番のスタッフがそろっている時間に、状況を見ながらその日やるべき業務(ストックの管理や商品の移動など)を進める
14:30
接客
16:00
休憩
17:00
売上を確認し、その日の目標予算を達成するための行動を共有
21:00
閉店。次の日への引き継ぎ
21:30
退勤

どのような学生時代を過ごされましたか?

ファッションに興味があったというシンプルな理由で、高校卒業後は衣料管理士の資格が取れる家政科のある短大に進み、繊維や色彩について学びました。

短大在学中にアパレルのアルバイトをしていた友人に勧められて、大好きだったジーナシスでアルバイトを始めました。もともと洋服が好きでしたし、授業で販売についても学んでいましたが、実際に店頭に立つと、商品知識はないしお客さまとの会話も続かないし、上手くいかないことばかりでした。それでも自分が薦めた洋服をお客さまに選んでいただけることが楽しいと思えましたし、一緒に働いていた方々が「こんな風になりたい」と思えるくらい素敵だったので、アダストリアへの就職を意識するようになりました。

就職活動において大切にしたことはなんですか?

もともと自己PRや人前で話すことが苦手で、面接練習をしても本番は練習通りにはできないと思ったので、アダストリアで働く自分の姿をイメージし、具体化したうえで面接に臨み、そのとき思ったことや感じたことを素直に伝えることを心がけました。今振り返ると、言葉遣いなど反省すべきところがたくさんありましたが、とにかくアダストリアに入社したいという気持ちが伝わるよう身振り手振りを交えて話しました。

9月に入社するまでの過ごし方を教えてください。

内定後の懇親会で当時の社長に「9月まで何をして過ごすのがおすすめですか」と聞いたところ「今のうちに遊んだほうがいい!」と言われたので、好きなアーティストのライブなどに出かけつつも、フルタイムのアルバイトとして働く時間を楽しんでいました。

9月入社でよかったと思うことを教えてください。

卒業から入社までの半年間、フルタイムのアルバイトを経験する中で気持ちの準備ができたことです。社員とはなにをすべきか、どうあるべきかを考えて、社員の仕事内容や働き方を意識的に見るようにしていたので、業務を習得し、足りない部分を自覚することができました。また、アルバイトスタッフの気持ちを理解できたという意味でもよかったと思います。

9月入社の同期の中には留学を経験した人もいました。学生時代にやり残したことや習得したいことがあれば、そこに時間をかけてもいいと思います。人生でなかなか経験することのない貴重な期間でした。

入社前と入社後それぞれのアダストリアのイメージを教えてください。

何事に対しても前向きで熱くて、仕事もプライベートも楽しんでいる人が多いという印象は入社前も今も変わりません。入社後、より多くの社員と関わるようになりさらに感じています。

店頭でお客さまとお話しをしていると、アダストリアのブランドを知っている方が増えていると思うことが多く、お客さまの力で各ブランドが成長していることを日々実感しています。

入社してからの自分自身の変化や成長について教えて下さい。

学生時代のアルバイトでお世話になった当時の上司から「売上はお客さまが私たちを認めてくださっている証であり、自分が行動した分だけ大きな結果を生み出せる素敵な仕事だ」と教わり、販売員という仕事に対する思いが変わりました。

人見知りが克服できたとも思います。先輩たちを見ていて、お客さまに笑顔で接するといい反応が返ってくるということがわかりました。人見知りは克服したいけれど自分にはできないと思っていたのに、人は変われるんだと思いました。

現状に満足せず、さらにステップアップしたいと思えるようになったこと、できることが増えるのが楽しいと思えるようになったことが、いちばん成長できた部分だと思います。

今後の夢や目標について教えて下さい。

自分一人でできることは限られているので、店舗スタッフ全員で楽しくお客さまをおもてなしできるよう、少しでも周りによい影響を与えられて、どの店舗でも活躍できる社員になれたらと思います。最初は漠然と本社で働くことに憧れを持っていたのですが、店舗でお客さまと関われることが楽しいので、今はもっと接客・販売のスキルを磨きたいと考えています。

休日はどのように過ごされていますか?

学生時代の友人と会うことが多いですね。仕事以外のことを話すことでリフレッシュできます。また月1、2回は家にいてゆっくり過ごす時間もつくるようにしています。

これから応募しようとしているみなさんに一言お願いします。

やりたいことやなりたい姿を思い浮かべて行動し続ければ、叶えられるチャンスがたくさんあると思います。働いていくうちに熱い気持ちを持った素敵な方々にたくさん出会えますし、刺激を受けることでもっと仕事にのめり込めると思います。もともと人見知りであまり社交的でなかった私が、入社してから周囲の影響で物事を前向きに考えられるようになり、人と関わるのが好きになりました。新しい自分を発見したい方はぜひご応募ください!

Pick up!