CAREER

入社後、販売員として店頭に立ちますが、その後はさまざま。店長、エリアマネジャー、MD、VMD、経営企画、人事など、多様な職種にチャレンジできます。どの職種も「店頭起点」を大切にしていますので、販売の現場で身につけたスキルを活かせる環境です。

キャリアプラン図 入社 デザイナー 店長 VMD MD
キャリアプラン図 入社 デザイナー 店長 VMD MD

キャリアストーリー 01

西岡 繭

ニコアンドへのブランド愛と
売上を伸ばす力を認めてもらい、
SVを任せてもらえたと思っています。

ニコアンド営業部
SV(スーパーバイザー)

西岡 繭

career1. 入社

  • 2012年4月 店舗スタッフとしてニコアンド埼玉の店舗に配属。
  • 2012年8月 埼玉県内の別店舗に副店長として異動。

career2. 店長へ

  • 2014年2月 ニコアンド千葉県の店舗に店長として異動。
  • 2015年11月 ニコアンド東京都の店舗へ異動。旗艦店を経験。
  • 2017年9月 ニコアンド長野県の店舗へ異動。新店オープンに携わる。

とにかくはやく店長になりたかったので、副店長時代、当時の上司に店長業務や店舗運営のノウハウを教え込んで頂き、頑張って吸収しました! 店舗の前任の方が本部へ異動することになったので、そのタイミングで異動と共に私が店長に。とても嬉しかったです。
店長時代に感じていたやりがいは、自分が取り組んだ結果がお客さまの笑顔やスタッフの成長として表れ、それが直接見られるということ。
なかなか結果が出なくてもどかしい時も、諦めずに取り組んでくれるスタッフの姿に励まされ、頑張ってこられました。

career3. SV(スーパーバイザー)へ

2018年7月 ニコアンド営業部SVに就任。

店長時代に新店オープンに携わり、本部の方との関わりが増えたのですが、ニコアンドへのブランド愛と売上を伸ばす力を認めてもらい、SVを任せてもらえたと思っています。
SVとは一言でいうと現場と本部のパイプ役です。お客さまの声を本部に届けるため、ブランドの良さをお客さまに届けるために担当店舗の巡回をし、店長のスキルアップのサポートから戦略立案・売上の管理など、他にもたくさんの業務に取り組んでいます。まだまだ勉強中で、先輩にフォローをして頂いたり、失敗してお店の皆さんの力を借りたりしながら仕事をしている状態なので、少しでも早く成長して自立したいです!
またSVになってたくさんの人と関わるようになり、これからやってみたい仕事も増えたので、アダストリアでの日々にとてもワクワクしています!

キャリアストーリー 02

髙木 絵美

性社員の“子供はいるけど働きたい!”という
気持ちに寄り添いながら、
会社で輝き続けられる
仕組みづくりをしていきたいです。

人事部
ママアドバイザー

髙木 絵美

career1. 入社

2003年4月 店舗スタッフとしてグローバルワーク栃木県の店舗に配属。

career2. 店長へ

  • 2004年10月 同店舗で店長に昇進。
  • 2008年10月 レプシィム埼玉県の店舗へ異動。新店オープンとブランド異動を経験する。

店長を志望していた頃に前任の店長の異動が決まり、店舗スタッフだった私が店長になりました。
スタッフ時代は接客を通じてお客さまに幸せを届けることに嬉しさとやりがいを感じていましたが、店長になったことで教育に力を入れるようになりました。
自分のしたことや関わることによってスタッフが変化・成長し、影響を与えることが出来たと実感した時は大きなやりがいを感じましたね。

career3. 産休に入る

2012年4月 第一子出産のため、産休取得。

career4. 産後、人事部として復帰

  • 2013年4月 人事部として職場復帰。「ママアドバイザー」に着任する。
  • 2017年4月 第二子出産のため、産休取得。
  • 2018年4月 ママアドバイザーとして復帰。現在に至る。

2012年4月に第一子を出産し、約1年間の休業を経て、翌年4月に復帰しました。
当時、社内で産休・育休復帰者の増加が予想されるとのことで、妊娠した女性社員の専用窓口「ママアドバイザー」が設置されました。そのタイミングで上司より声をかけて頂き、復帰と同時に人事部へ異動しました。
現在も「ママアドバイザー」として、妊娠から職場復帰まで利用できる制度の案内や、出産前・復帰後の仕事と育児の両立のサポートをしています。
私もそうだったのですが、子育てをしながらの仕事は不安がつきものです。私が上司や一緒に働く仲間からしてもらったように不安解消をしてあげることが私の役目だと思っていますし、実際に「髙木さんのおかげ」と言われた時はこの上なく嬉しかったです。
女性社員の“子供はいるけど働きたい!”という気持ちを大切に、その人の気持ちに寄り添いながら会社で輝き続けられる仕組みづくりをこれからもしていきたいです。

キャリアストーリー 03

宗像 武大

周りの人に支えてもらいながらも、
自分を信じ、諦めずに進んできたことが
キャリアアップに繋がったと思っています。

ハレ営業部
VMD(ヴィジュアルマーチャンダイザー)

宗像 武大

career1. 入社

2010年12月 ハレ東京都の店舗にアルバイトとして入社。

アルバイトとして入社した時は「やってみたかったこと=アパレル」というように興味程度で入社を決めましたが、経験を積み重ねていくうちに、社内で憧れの人に出会ったことがキッカケで真剣に社員を目指すようになりました。

career2. 社員登用試験に合格し、社員へ

  • 2012年9月 ハレ神奈川県の店舗に配属。

career3. 店長昇進

  • 2016年3月 愛知県内の店舗で店長に昇進。
  • 2017年3月 愛知県内の他店舗に異動。

私はもともとアルバイトの時から出世欲が強い方だったので、自分の思うようにキャリアを積めず挫折を味わった時期もありました。
ですが周りの人に支えてもらいながらも、自分を信じ、諦めずに進んできたことがキャリアアップに繋がったと思っています。
店長としてのやりがいは自分の色が出せること。店舗を運営するなかでスタッフと協力しながら新しいこと、自分たちだからこそ出来ることをしてきました。それが成果に出た時や、その過程を通じてスタッフの成長をそばで感じられた時が一番嬉しかったですね。

career4. VMD(ヴィジュアルマーチャンダイザー)へ

2017年9月 HARE営業部 VMDに就任。

アルバイト時代にお世話になった店長がVMDを兼務している方でした。その方の影響がとても大きく、VMDに対して興味を持つようになり、自然と目指すようになりました。
VMDとなった現在は、全店の売場方針を決めることや毎週の売場指示書の作成を主に行っていますが、その他にも店舗スタッフのVMDスキルを上げるための育成も行っています。
「かっこよく、キレイな売場で売れたらよりかっこいい。」というのが当時のVMDがよく言っていた言葉で、今でもその言葉を胸に仕事しています。
やりがいを感じるにはまだまだかなと思いますが、自分が作った売場でお客さまが見やすく、居心地のよい環境を作れるように進んでいきたいと思います!

キャリアストーリー 04

伊藤 啓子

すべての商売の軸になるのが
MDの仕事。
チームメンバーと共に日々業務を遂行しています。

グローバルワーク営業部
チーフMD(マーチャンダイザー)

伊藤 啓子

career1. 大学卒業後、アパレル他社へ入社

  • 1997年 新卒入社。
  • 2012年 退社。

大学卒業後、SPA業態のアパレル企業に入社しました。
半年間店舗スタッフとして働いた後、店長に昇進。2年半、店長として経験を積んだ後はマーケティング部のプレスチームへ異動になりました。
プレス業務で「伝える」ということを経験していた時にモノづくりに興味を持ち始め、マーチャンダイザーを志望。
その後10年間、ウィメンズのマーチャンダイザーとして勤めました。
最初は「モノづくりがしたい」という気持ちがキッカケでしたが、「商売をする」ということを学べた貴重な期間になりましたし、現在の私の基盤になった経験です。

career2. 新しい刺激を求め、フィールドを変える

SPA業態の会社を中心にマーチャンダイザーとして活躍。

career3. アダストリアへチーフMDとして入社。

2016年 アダストリアへグローバルワークのチーフMDとして入社。

アダストリアが強化しているSPA化は、経験上の強みなのでスキルを生かせると思い入社を決めました。
入社して2年半、現在はグローバルワークでメンズのチーフMDを担当しています。
マーチャンダイジングの基本は「お客さまの視点に立って、商品戦略や商品計画を作成・実行する」ということ。業務内容は多岐にわたり、マーケティング調査、戦略立案、数値計画、企画進行などなど他にも説明しきれないくらいあります。すべての商売の軸になるのがMDの仕事なので大変ですが、その分やりがいもありますし、チームメンバーと共に日々業務を遂行しています!
計画以上に商品が売れたり、店舗スタッフから商品を褒められたりするとやっぱり嬉しいですし、お客さまから嬉しいコメントをもらったり、街中で着ている人に出会ったりすると「ありがとうございます!!」と念を送っちゃいますね。