トップメッセージ

株式会社アダストリアは、国内外で17ブランド、約1300店舗を展開するファッションカジュアル専門店チェーンです。紳士服小売店として創業した当社は、その60余年の成長の過程において、幾度もビジネスモデルの変革を実行してまいりました。その背景には、変化を恐れず、その時、その時のお客さまにとって最適な答えを探して挑戦し続ける、私たちの企業文化があります。

いま、私たちをとりまく環境は、お客さまの嗜好の多様化、テクノロジーの進化によるボーダレス化、少子高齢化による国内市場の縮小など、めまぐるしく変化を続けています。変わり続ける事業環境に柔軟に対応すべく、2010年に「チェンジ宣言」として、OEM/ODM※1 に頼ったビジネスモデルから脱却し、自ら企画・生産を手掛け、垂直統合に挑戦していくことを宣言しました。以来、それまでの当社になかった生活雑貨とアパレルを融合したライフスタイル提案型ブランドや、商品企画・生産機能を経営統合によって取り込み、お客さまに提案するファッションの幅を広げると同時に、自社でのモノづくり体制の強化を進めてまいりました。そして2015年秋に商品企画・生産機能を小売機能と一体化したことで、私たちの描いたSPA※2 の姿が整いました。企画から販売までのあらゆるシーンで想いを込め、お客さまに誇りを持っておすすめすることができる商品が生まれています。

私たちはこれに満足することなく、次のステージに歩みを進めます。国内だけではなくグローバルに存在感をもち、SPAの仕組みを背景とするマルチブランド戦略を強みに、アパレルだけでなくあらゆるファッションがもたらす“ワクワク”する喜びをお客さまにお届けする「グローバルマルチブランドファッションSPAカンパニー」となることを目指して、さらなる変革と挑戦を続けてまいります。

※1 OEM/ODM:企画、生産を取引先に委託し、仕入れた商品を販売するビジネスモデル。
※2 SPA:企画から生産、販売までを一貫して自社で行うビジネスモデル。

代表取締役
会長兼最高経営責任者(CEO)
福田 三千男