ニュースリリース

社員の子どもたちがお父さん・お母さんの職場を訪問する「パパママ職場訪問」を開催しました

会社ってどんなところ?
社員の子どもたちがお父さん・お母さんの職場を訪問する
「パパママ職場訪問」を開催しました

8月22日(土)に、社員の子どもたちが会社を訪問し、お父さんやお母さんの働くオフィスの見学と仕事体験をする「パパママ職場訪問」を、東京本部にて開催しました。「パパママ職場訪問」は、家庭でのコミュニケーション促進と、お互いの家族を知ることによる社員同士のコミュニケーション促進を目的としています。


プログラムは、オリジナル名刺の作成から始まりました。お父さんやお母さんの名刺を参考にしながら、ペンやシールを使って、自分だけのオリジナル名刺を作っていきます。そして、子どもたち同士で名刺の交換です。最初は、緊張気味だった子も勇気を出して挨拶をし、名前を言い合って名刺を交換していました。子どもたちの頼もしい姿にお父さんやお母さんも安心した様子でした。


次に、オフィス内を探検。お父さんやお母さんはどんな所で働いているのか、子どもたちは興味津々です。子どもたちは、商談室から見える東京駅の景色を見たり、オフィス内に置かれているまだお店には並んでいない商品や商品サンプルに触れたり、商品がお店の様に陳列されているショールームの中を見て回りました。


次は、お仕事体験です。洋服の端切れを組み合わせ、オリジナルのデザインシートを作成するデザイナー体験と、実際に洋服を陳列しおしゃれなお店をつくるVMD(商品陳列)体験に分かれて行いました。


そして最後は、自分たちが作ったデザインやお店について発表しました。子どもたちが一生懸命作ったデザインやお店の出来栄えにお父さんやお母さんたちから驚きの声があがるほど。工夫を凝らした作品がたくさん出来上がりました。

参加した社員からは、「普段体験できないことばかりで子どもたちも喜んでいた。」「私たちが思っていた以上に、子どもが積極的に参加し楽しんでいたので良かった。」「普段は見られない外での活動に、子どもの成長を感じることができた。」など様々な感想を聞くことができました。

当社は、CSRの重点課題の1つとして「人を輝かせる」を掲げています。今後も社員の働きやすい環境づくりや社員間コミュニケーションの向上のため、取り組みを続けてまいります。

一覧に戻る