ニュースリリース

#この髪どうしてダメですか?署名プロジェクトを応援します!


「Play fashion!」をコーポレートスローガンに掲げる当社は、change.orgで発信されている「#この髪どうしてダメですか・署名プロジェクト」に賛同しています。

この署名プロジェクトは、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社のヘアケアブランドであるパンテーンが発信するハッシュタグ「#この髪どうしてダメですか」をきっかけにスタート。現役の中高生がSNS上で地毛の黒染め指導について問題提起を行い、署名運動へと広がりました。生まれつき髪色が明るい中高生に、「地毛証明書」を提出させている学校は少なくなく、地毛証明書を出したにも関わらず、生まれつき明るい地毛を黒く染めるように促された経験がある人は、13人に1人いると言われています。

当社のミッションである「ファッションと人生を楽しみ、個性にあふれた世界をつくる」ことを実現するため、全国の中高生が自分自身の髪色を楽しみ、自分らしく輝くことのできる社会をねがってこのプロジェクトを応援します。

■#この髪どうしてダメですか・署名プロジェクトについて
・プロジェクト趣旨
教育現場での地毛の黒染め指導に焦点を当て、教育現場や社会全体で対話が生まれるきっかけをつくり、学生の個性が尊重される社会を目指します。
・署名期間
5月8日(水)~5月23日(木)
・署名ページURL(change.org内)
https://www.change.org/p/この髪どうしてダメですか-地⽑の⿊染め指導はやめてください
・プロジェクト賛同組織
株式会社アダストリア、パンテーン(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)、株式会社キズキ/NPO法人キズキ、認定NPO法人フローレンス
・プロジェクトに関するお問い合わせ
「#この髪どうしてダメですか・署名プロジェクト」事務局(konokamisyomei@materialpr.jp)

一覧に戻る