ニュースリリース

ファッションにおける性の多様性とは?アダストリアが渋谷区主催の「LGBTの視点から『ジェンダーレスファッション』を考えてみる」に参加

「Play fashion!」をミッションに掲げる株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)はLGBTに対する正しい知識と理解を促すため、渋谷区の「男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>」が主催するアイリス講座「LGBTの視点から『ジェンダーレスファション』を考えてみる」に参加しました。これまでダイバーシティ推進施策の一つとして取り組んできた「ADASTRIA DIVERSITY MEETING」の一環で会場を提供させていただいたほか、これまで当社が行ってきた社内の啓蒙活動、LGBTカミングアウト・フォトプロジェクト「OUT IN JAPAN」への支援等を通じて見えてきたファッションを楽しむためのヒントについて、当事者の声を交えながらお伝えさせていただきました。


イベントは第1部と第2部に分けて進行され、第1部はOUT IN JAPANを5年にわたり主催してきたNPO法人 グッド・エイジング・エールズ代表の松中さまより、プロジェクトの意義やこれまでの活動の歩みをご紹介いただきました。その後、渋谷区男女平等・ダイバー推進担当課長 永田さまより「性の多様性とファッション、メイクの関係を考えるための基礎知識」について講話いただき、LGBTに関して正しい知識を得られる場が少ないなか、貴重な機会となりました。
第2部はOUT IN JAPANの支援企業として当社のほか、株式会社資生堂および資生堂美容技術専門学校、株式会社丸井グループが登壇。各社のこれまでの取り組みをご紹介し、また来場者やオンライン配信の視聴者からいただいた質問にも回答しました。当社はこれまでの取り組みや経験から当事者の声を聞き、正しい知識を持つことや、多様な個性の重要性を発信し続けることの大切さについてお話させていただきました。このほか、時代の変化とともに性の多様性が受け入れられるようになってきたもののまだ依然と残る多くの課題や、ファッションやメイクを楽しむためのヒント、企業とNPOのコラボレーションの利点など、幅広い視点から活発に意見が交換されました。


当社はグループ倫理規準に多様な個性を尊重することを掲げ、またCSR重点テーマの一つに「人を輝かせる」を設定しています。活動ビジョンには「多様な個性を伸ばし成長する組織」「自分らしくファッションを楽しめる社会」を掲げており、これまでLGBTに関する施策として制度の拡充や啓蒙活動などを中心に取り組みを進めてまいりました。今後も、すべての人がファッションによってそれぞれの人生やキャリアを楽しむことができるよう応援し続けていこうと考えております。


■当イベントについて
開催日時:2020年9月8日(火)18時~20時半
会場:株式会社アダストリア 27階 A CAFÉ
動画アーカイブURL:https://www.youtube.com/channel/UCqStBTDEvxa3OzlTNTl9nVw
     (新型コロナウィルス感染症対策のため、ストリーミング配信を基本として開催)
※当イベントは終了しました
※アーカイブ動画は近日公開

■OUT IN JAPANについて
NPO法人グッド・エイジング・エールズが企画運営する、LGBTカミングアウト・フォトプロジェクト。個人、団体、企業、自治体等との連携を通して、WEBサイトや展覧会、写真集などを展開し、身近な存在としてのセクシュアル・マイノリティを可視化させ、正しい知識や理解を広げるきっかけづくりを行っています。フォトグラファーには、世界で活躍する写真家レスリー・キーさんを起用。
公式URL:http://outinjapan.com

■渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>について
渋谷区の男女平等・多様性社会推進のための拠点施設です。啓発講座「アイリス講座」など、多様な性の共同参画社会実現に向けて、さまざまな啓発情報発信を行っています。
また、「アイリス」は、渋谷区の花「ハナショウブ」にちなんでつけられた愛称です。
公式URL : http://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/bunka/oowada/iris.html


一覧に戻る