私たちにとって「ファッションをもっと楽しむ」とは

A-Cross

アジア女性が主役のファッションで、もっと勇気を届けたい。

2022年4月より「.st(ドットエスティ)」での販売がスタートした「Love, Bonito(ラブ ボニート)」は、シンガポール発のオムニチャネル・ウィメンズファッションブランド。「今のあなた、そしてもっと輝くあなたへ」をコンセプトに、さまざまなアイテムを展開しています。今回は日本法人代表の岡田朋子さんにインタビュー!ブランドの想いについて、ご自身のキャリアについてのお話をうかがいしました。


アジアの女性が主役のブランドを世界へ。
「Love, Bonito」日本上陸。

世界では、多くのファッションブランドが欧米向きのサイズを基準につくられています。でも、アジアと欧米の女性を比較すると、身長、リーチ、ウエスト、バスト……ぜんぶ違いますよね。そうした背景から、創業者であるレイチェル・リムが「アジア人が主役になるファッションブランドをつくろう」と生み出したのが「Love, Bonito(ラブボニート)」なんです。
そうした背景もあり、商品のサイズ展開にはかなりこだわっていますね。私たちは洋服をつくる際、マネキンなどを一切使わず、実際にアジア人女性のサイズを計り、その数値に合わせて7タイプものサイズを製作しているんです。それから、スキンカラーもアジア人女性にあわせています。アジア人といっても、その中でまたいろんな身長や肌質の方がいらっしゃるので、そうした多様性も考慮しながら「アジア人女性の方に似合う配色やデザインは何だろう」を常に考えてアイテムを展開しています。


「今日」も「これから」も。
ずっと寄り添えるファッションを。

ラブボニートは、すべての「今日の女性」と「これからの女性」、それぞれが目指す姿に寄り添うことを行動指針にしています。私たち女性には、いろんな「今日」がありますよね。ワークウェアで過ごす日があれば、パーティドレスを着る日もある。カジュアルな日、部屋着の日……どんな日にも寄り添えるよう、あらゆるシーンで着られるラインナップをご用意しています。
そして、「これから」は未来ですね。ライフステージが変わる中で着るものや大切にしたいものも変わってきますよね。仕事を頑張っているときはビジネスで着る服が欲しくなるだろうし、妊娠をしたらマタニティを着るようになる。子育てをしていると、ファミリーで着られる服が欲しくなるかもしれない……そんな風に「今日」と「これから」、どんな1日にも寄り添えることをとても大切にしているんです。


女性の活躍を、もっと。
その想い、ブランドを通じて。

私は、これまでにもいくつかのグローバル企業で働いていましたが、日本は女性の活躍に関してまだまだハードルとなる部分が多いと感じます。
日本の女性は非常に優秀です。努力したり、勉強したり、仕事をうまくこなしたりするのがとても得意。ただ、受け身な人が多い気がしますね。例えば、資料を作ってプレゼンをするときに、部署名は書くのに個人の名前は書かかなかったり、プレゼン冒頭で自らの名前を名乗らなかったり。そうすると、どれだけいい企画でも「誰がやったか」という情報は伝わらないんです。自分がやりたい機会、チャンスを獲得しに行く、前に進むといったキャリア開拓に関する積極的な行動がうまくできない人がまだ多いように思います。
私が意識していたのは、自分の情熱や思いを伝えるための努力。新たなプロジェクトや組織などが創出された際に、メンバー候補として名前がエントリーされるようになるためにも、まずは自分を知っていていただかないとなりません。そのために自分の足跡を残すという行動は大切だと思います。
そうやって悩み、乗り越えてきたからこそ、日本の女性を応援したいと本気で考えているんです。
ラブボニートは「エンパワーウーマンジャーニー」という言葉をとても大切にしているブランド。事業を通じて、ファッションの提供はもちろん、日本の女性が一歩前に出る勇気を持つことを応援できればと思います。


ファッションを利用する。
なりたい自分を演じるために。

私は、ファッションを「自分を演じるためのもの」と捉えてきました。これまでの人生で、見た目や性別だけで何かを判断されたという経験、やっぱりあります。でもそんなときこそ、私はファッションを利用して乗り越えてきました。
あるグローバル企業では、入社したらまず借金をしてでも一流のビジネスアイテムを揃えるという文化があるんです。その理由は、クライアントに会う際、見た目でまず安心してもらえるように。
いろいろな考え方がある中で、私はその価値観にとても共感して、ずっと「なりたい自分を演じるために」身につけるものを選んできました。ビジネスの場では生活感のない服を選んで、靴をキレイにして、メイクもシーンにあわせて。ファッションを通じて、自分を武装してきたんです。ファッションは、仕事でベストパフォーマンスを発揮させてくれる大切な存在。それが私の「Play fashion!」ですね。

岡田 朋子
Lovebonito Japan株式会社 代表取締役 Head of Japan

スクウェアエニックスをはじめとして、ヤフー(Yahoo!)やイーベイ(eBay)、デリバリーヒーロー(Delivery Hero)など、外資を含む数多くの企業で様々な経験を積む。2022年1月にLovebonito に参加し、2022年2月よりLovebonito Japan株式会社 代表取締役に就任。
今後のLove, Bonitoでの事業においても、今までの経験で得られた地域ビジネスの開発およびブランドパートナーの獲得など、ローカルマーケットに関するノウハウや販路拡大の知識を生かし、ブランドの日本市場開拓を推進していきます。


Love, Bonito(ラブボニート)
シンガポール発、東南アジア最大のオムニチャネル・ウィメンズファッションブランド。「今のあなた、そしてもっと輝くあなたへ」をコンセプトに女性が日常の中で輝けるように、様々なシーンを想定してフィッティングとデザインを行い、おうち時間や仕事、お出かけといった現在のアジア人女性の日常に合った快適でスタイリッシュなラインナップをご用意しています。





Love, Bonito ドットエスティのブランドページ
Love, Bonito日本公式ウェブサイト
Love, Bonito日本公式Instagram @lovebonito.jp


Recent

Play fashion! HOME