CSRの考え方

トップメッセージ

代表取締役
会長兼最高経営責任者(CEO)
福田 三千男

私たちは、創業の当時より地域の人々をはじめとする様々なステークホルダーの支えがあって、ここまで成長してまいりました。

私たちは、創業者が大事にしてきた言葉である「なくてはならぬ人となれ なくてはならぬ企業であれ」を企業理念として掲げています。ステークホルダーから信頼され、期待される企業であるために、持続可能な経営の実践と様々な社会課題の解決に向け、本業を通じた取り組みを行っていく必要があると考えています。

今、この社会は、少子高齢化や人権問題、地球温暖化、環境破壊など様々な課題が顕在化しています。私たちは、社会に対し何ができるのかを議論し、CSRにおける重点テーマを設定しました。

  1. 1.環境を守る
  2. 2.人を輝かせる
  3. 3.地域に貢献する

お客さまに誠実であることはもちろん、従業員の活躍を支援すること、取引先と対等な関係であること、環境負荷を低減していくことなど、本業を通じた様々なかたちで社会的責任を果たしてまいります。

重点テーマ

最新活動レポート