ニュースリリース

GLOBAL WORKが廃品打楽器ワークショップ「ペッカーをつくってTICOBOと一緒に合奏しよう!」を開催

2012年9月27日
No.28

報道関係者各位

株式会社ポイント


キャンプ場で、親子で楽しくリサイクル!
GLOBAL WORKの廃品打楽器ワークショップ
「ペッカーをつくってTICOBOと一緒に合奏しよう!」を開催


 株式会社ポイント(本部:東京都中央区八重洲2-7-2、代表取締役会長兼社長:福田三千男)が展開するGLOBAL WORK(グローバルワーク)は、環境プロジェクト「オトフウケイ(音風景)」の取り組みとして、9月29日(土)にキャンプイベント「GO OUT CAMP(ゴーアウトキャンプ)」にて、廃品打楽器ワークショップ「ペッカーをつくってTICOBO(ティコボ)と一緒に合奏しよう!」を開催します。
 環境プロジェクト「オトフウケイ」は、耳でとらえる風景(=音風景)を通じて自然環境や日本を見つめなおす、グローバルワークの環境プロジェクトです。今回のワークショップは、新感覚のパフォーマンスユニットTICOBOのゴミティ・テルテルさんと一緒に、キャンプ場からごみとして排出されるペットボトルを利用して打楽器を作ります。
 グローバルワークは、タレントの山口智充さんをお招きした父の日イベントや、ファッション雑誌tocotocoとのコラボイベント内で、親子で楽しむさまざまなワークショップを開催し、ご好評をいただいています。
 今回の「ペッカーをつくってTICOBOと一緒に合奏しよう!」は、お子様にリサイクルに触れていただくきっかけとなるワークショップです。開催後には「オトフウケイ」WEBサイト上にて当日の様子をご紹介しますので、お越しいただけない方も、ぜひご覧ください。


■ ワークショップ概要
日時 : 9月29日(土) 12時~/14時30分~ (各40分、計2回) 
場所 : ふもとっぱらキャンプ場(静岡県富士宮市麓156)内キッズスペース イベントスペース
対象 : 小学生以下のお子様と保護者の方(2名1組)
人数 : 各回先着20組
内容 : ・ 空のペットボトルを使用したオリジナルシェイカー制作
      ・ 制作したオリジナルシェイカーを使用したTICOBOとの演奏会
       ※ 開催後には「オトフウケイ」WEBサイトhttp://www.oto-fukei.jp/にて、当日の様子をご紹介します

※上記リリースの詳細はPDFファイルでご覧いただけます。
※ 上記リリースの詳細はPDFファイルでご覧いただけます。
“キャンプ場で、親子で楽しくリサイクル! GLOBAL WORKの廃品打楽器ワークショップ「ペッカーをつくってTICOBOと一緒に合奏しよう!」を開催”

一覧に戻る