ニュースリリース

HeatherのコミュニケーションディレクターにViVi専属モデル・宮城舞さんが就任!

HeatherのコミュニケーションディレクターにViVi専属モデル・宮城舞さんが就任!
4月11日(土)には就任後初のイベント参加も決定

株式会社アダストリアホールディングス(本部:東京都千代田区丸の内1-9-2、代表取締役社長:遠藤洋一)が展開するHeather(ヘザー)は、3月1日(日)よりブランドのコミュニケーションディレクターとしてViVi専属モデルとして活躍中の宮城舞(みやぎ・まい)さんを採用しました。



ヘザーはいつまでも遊び心を忘れない“前向きな女の子”の為のブランド。ガーリッシュで程よくエッジのきいたアイテムをベースにトレンドをミックスし、等身大のスタイルを提案しています。

そして2015年、ヘザーに初となるコミュニケーションディレクターが登場しました。コミュニケーションディレクターは「ブランドイメージを体現・表現するブランドアイコン」と定義しています。今年、当ブランドの特徴である“ミーハー感”と“トレンド性”をさらに強化すべく、ファッション業界の第一線で活躍している宮城舞さんを起用しました。彼女は2013年よりファッション雑誌ViViの専属モデルとしてだけでなく、舞台やテレビなど幅広いジャンルで活躍の場を広げており、多くの女性たちに支持されています。

宮城舞さんはコミュニケーションディレクターとして、シーズンディレクションや商品開発のアドバイス、シーズンキャンペーンの立案、ブランドイメージの構築、ノベルティの制作など多岐に亘る予定です。そんな彼女は「私が得意なシンプルだけどおしゃれに見えるコーディネートを、ヘザーのお客さまに提案したいです。初めての経験なので、分からないことばかりですが、もっと多くの方にヘザーのファンになってもらえるように頑張りたいと思います」とコメント。

4月11日(土)には、ヘザーららぽーと富士見店のオープンを祝い、就任後初となる来店イベントも予定しております。

※上記リリースの詳細はPDFファイルでご覧いただけます。
HeatherのコミュニケーションディレクターにViVi専属モデル・宮城舞さんが就任!

一覧に戻る