私たちにとって「ファッションをもっと楽しむ」とは

A-Cross

ADASTRIA BAZAAR2022 グッドコミュニティを水戸に。

アダストリアは1953年に茨城県水戸市に創業し、来年70周年を迎える会社です。
これまで私たちの成長を支え、応援してくださった創業地、水戸への感謝を込めて、5月28日(土)~29日(日)の2日間、「ADASTRIA BAZAAR!」を初開催しました。

水戸で生まれたファッション企業。
アダストリア。

アダストリアが創業した当時は、紳士服店を営む、水戸を拠点に展開する会社でした。今から70年も前から地域の方に支えられ、これまで成長してきたアダストリアは、サステナビリティの重点テーマの1つに「地域と共に成長する」を掲げ、これまでも水戸芸術館や地域のスポーツチーム「茨城ロボッツ」や「水戸ホーリーホック」の活動を通じ、アートやスポーツ、カルチャーなど様々な分野で地域を盛り上げるための活動を行ってきました。


この度、初開催した「アダストリアバザール2022」は、アダストリアがメインスポンサーを務めるB.LEAGUE1部に所属するプロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」のホームアリーナである「アダストリア みとアリーナ」で行った、地域コミュニティを盛り上げたいというアダストリア従業員の想いが込められたイベントです。


1850人のお客さまの笑顔に包まれた
大盛況の2日間。

イベントのメインコンテンツであるファミリーガレージセールや、茨城ロボッツの選手によるトークショーのほか、衣料品回収活動「Play Cycle!」、ファミリーガレージセールで購入したお洋服にオリジナルデザインのワッペンを圧着プリントできるワークショップ、公式WEBストア .st(ドットエスティ)アプリの占いコーナー体験、アダストリアが展開するカフェの出張店舗など多様なコンテンツをお楽しみいただきました。

ファミリーガレージセール


イオンタウン水戸南にアダストリアの子会社「アドアーリンク」が出店したサステナビリティに特化した“お客さま参加型新業態”「OFF STORE(オフストア)」がファミリーガレージセールを開催。アダストリアが展開するブランドのストックアイテムをリーズナブルな価格で販売しました。焼却処分ゼロの目標を掲げているアダストリアのサステナブルなショッピング体験を、幅広い世代のお客さまにお楽しみいただきました。


衣料品回収「Play Cycle!」

2日間で220名のお客さまに衣料品回収にご協力いただき、約2,000枚のご自宅に眠る服が集まりました。なんと、お一人でスーパーのレジ袋20袋分の衣料品をお持ちくださったお客さまも!実は現在、ご家庭から出される不要になった衣料品の約70%は焼却処分されてしまっていると言われています。この度回収したお洋服は、まだ着られる服はリユースされるほか、協業先を通じて洋服の原料や車の内装材などにリサイクル、再活用されます。「ファッションのワクワクを、未来まで」届けるために、アダストリアの環境活動にご賛同いただき、「Play Cycle!」にご協力くださったみなさま、ありがとうございました。



「衣替えの時期に準備して待っているから、またイベントを開催してね!」という、うれしいお言葉をたくさんいただくことができました!




ドットエスティアプリの「占い」体験ブース

アダストリアバザール2022と同時期にスタートした .st(ドットエスティ)アプリの占いコーナー(※)も出展。実際にアプリの占いを担当するMageCが当日鑑定を行い、42名ものお客さまに「12星座占い」を体験していただきました。生まれて初めての占いに目を輝かせるかわいい小学生のお客さまも。占い結果に大満足のご様子でした。

(※)占い体験ブースは、5月28日(土)一日限りの出展。
占いコーナーはアプリからもお楽しみいただけます。
アプリのダウンロードはこちら

iPohneをお使いの方
Androidをお使いの方 


アダストリアが展開する「niko and ... COFFEE」・「GLOBAL WORK CAFE」・「studioCLIP CAFE」・「BAYFLOW cafe」も一同に出店。茨城県内にはまだアダストリアが展開するカフェがないため、初めてメニューお召し上がりになった方も多かったかもしれません。1つのブースで4店舗のメニューが楽しめるのはこの機会だけ。





アリーナの外では、茨城ロボッツの試合に出店している地元のキッチンカーも出店し、バザールを盛り上げてくれました。茨城ロボッツグループが運営するカフェ「Blue×Blue」も出店。

「わー、本物のバスケ選手だ!」
茨城ロボッツ選手の登場に会場大興奮。

トークイベントに登壇された茨城ロボッツの選手が各ブースに登場するスペシャルタイムも!本物のロボッツの選手の登場に会場にいたお子さまや、ロボッツファンの皆さんは大興奮!オリジナルワッペンを圧着するワークショップでは、選手自ら、お客さまが買ったお洋服にワッペンをプリントしてくれました。




お客さまが何気なくバザールで買ったお洋服にワッペンを付けることで、かけがえのない1着に生まれ変わらせるワークショップ。アダストリアらしいアップサイクルになりました。



選手のプライベートに迫る、
茨城ロボッツ現役選手のトークショー。

今回は「GO GO ROBOTS! SPECIAL TALK SHOW」と題し、トークイベントを開催。
1日目に遥選手、平尾選手、髙橋選手、2日目には、福澤選手と中村選手の計5名がご登壇し、“選手の知らない一面を知る”をトークテーマに、楽しいトークを繰り広げてくれました。



トークショーでは、5名の、コートでは観られないプライベートな一面げてくれました。催。た。ョンポイントや、茨城ロボッツ公式Twitterで事前に募集したトークテーマでお話ししていただきました。お客さまから頂いた質問に答えるコーナーでは平尾選手が、出身地・徳島の阿波踊りを披露してくださる場面も!両日併せて約400名のお客さまにご来場いただき、連日出席される熱狂的なファンの多さに”ロボッツ愛”をたくさん感じるイベントとなりました。




トークショーには両日併せ、200名のお客さまにご来場いただきました。イベント終了後には、ご参加いただいたファンの方々から、お買い物が出来て、ロボッツの選手に会えて、グルメも楽しめて、最高の1日だった!”次はいつですか?またやって欲しい!”との声をたくさんいただきました。
このようなイベントを今後も行っていくことで「アダストリア×茨城ロボッツ×水戸」のコミュニティがどんな風にひろげていくことができるのか、とても楽しみです!




Recent

Play fashion! HOME